トップ

JBE Englishは株式会社日本ビジネスエキスパーツのオリジナルブランドです。

日本一 効果的で 安価な 英語学習法 を 提供します。

 目次

1.英文法 から 「英語の仕組みと性格」「日本語との対比」へ。

大手英会話スクールの教師陣でも「5文型とかの話になると、自分でも抵抗がある」という方がいます。Netで英語教育をする会社でも「英文法なんて全く必要がない」と主張する企業もあります。

導入部は 発音や 基本的な会話から始めますが、その後「英語文の基本的な組立て方」を知らずに上達するはずもありません。何故 混乱が続くのでしょうか?

2.英文法は何故 難しい用語が多いのか?

英国の文法学者 a Grammarian は大変な権威があり、English Grammar には難しい用語が多数あります。 それを元に日本語の「英文法」が整備されるので、日本語でも難しい文法用語が満載になります。原形「不定詞」、過去「分詞」、仮定「法」過去完了 などなど。

3.英語の仕組みを易しい言葉で教える。

英語を理解する道具の「英文法」が 英語嫌い を増やす矛盾があります。「英語の仕組み」はもっと易しい言葉で教えればよいのです。現在分詞 と 動名詞 は同じ形をしているので「Ing形」で良いのではないでしょうか?「Ing形」の用法として 進行形の文に使われる 以外に 形容詞 や 名詞の用法がある と説明しても不便はありません。

4.日本語と比較した「英語の性格」とは?

またEnglish Grammar は、日本語と比較した「英語の性格」など述べません。従って日本の英語教育でもそれを述べたものはありません。Native Speakersが日本人の間違いやすい英語を指摘した書籍は多いのですが、何故 日本人が間違えるのかは十分に説明されていません。例えば「英語は数えるのが好き」という性格の違いを知ると、英文の組立て方が理解できます。「英語の性格」を「日本語と対比」して学ぶことは 有効です。

5.訓練 と 理解の 両輪が必要

スポーツでは、走る・パスする等の身体を使った「訓練」とルール・戦術などの「理解」の両輪が必要です。言語では 話す・書くなどの身体に染みこませる「訓練」と 英語の仕組み・性格など「理解」の両輪が必要となります。これを どう組合わせるかが重要なのです。

6.JBE English 独自の手法 で 4技能を学ぶ。

JBE Englishは英語の仕組み・性格に関する「理解」を電子書籍で、発音・会話・読解・作文の「訓練」を直結したInternet資源で実施します。従って毎日の学習はInternet接続料以外には生じません。

⇒ これだけ!英語超入門」「これだけ!英語の4技能

7.英語学習の最終目標:英語のプレゼンテーション。

英語のプレゼンテーションは読む・聴く・書く・話す の4技能を駆使して顧客を説得するというビジネス英語の最終目標と言えるものです。英語のプレゼンにも「本質的な計画法」を説いた教科書がありません。プレゼンテーションは、ビジネスを計画するように計画すればよいのです。

その手法を書いたのが「これだけ!英文レター・プレゼン」です。海外ビジネスをする方には 最適の教科書です。

8.JBE English は 英語の入門 から 最終目標までの 全てをカバーしています。

貴方の目的やレベルに会わせて JBEブックス

これだけ!英語超入門」「これだけ!英語の4技能これだけ!英文レター・プレゼン

を 是非 ご一読ください。