Text No: toc  /   txt1  /   txt2  /   txt3  /   txt4

目次

ビジネス英語強化システム

英語に限らず 良い結果を得るための 注意点です。(⇒ 続きは テキスト4
1) 心拍数をあげる軽い運動(30分 x 3回/週間)で心身を活性化する。(早足散歩 や 軽い筋トレでOK。)[最強脳;アンデシュ・ハンセン著 から。]
2) アナログと デジタル を バランスよく使う。
・英語では、強化システムの デジタルで整理された情報を基に、音読・手書きのアナログ訓練で心身に吸収する。
–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –

学習に必要な 「訓練」 と 「理解」 が 下記にあります。以下の目次から、テキスト番号を選んで下さい。(システム未購入の方は ⇒ テキストページの 会員について をClick ⇒ 購入⇒ メール受領⇒ 会員登録 の順に 進む事ができます。)

⇒ テキスト1
1. 
ビジネス英語強化システム Toolの準備。
2.  英語のInput と Output;英会話・Reading。
3.  日本語 vs 英語の性格。
4.  発音 と アクセント。
5.  日本語と英語の「仕組」の基礎。

⇒ テキスト2
6.  簡潔で論理的な英文を作る。
7.  ビジネス定義の拡張 と 応用。
8.  レターの 技術。
9.  レターの作成事例。
10. プレゼンの 技術。

⇒ テキスト3
11. プレゼンの 原稿 作成例。

⇒ テキスト4
12. プレゼン 完成版。

—–  [  参考  ]  —–
参考1 文法の基礎。
参考2 発音:初心者の指導について。
参考3 良い結果を得る 日常生活。

解説

JBE English (Business) は 「日本のビジネスマンの英語を強化するシステム」です。
貴方のビジネス英語を向上させ、維持し、時には急場の役にも立ちます。以下の事を心がけて下さい。

  1. 先ず 日本語でビジネスを理解する。
    日本人なので、貴方の思考は日本語です。ビジネスも英語に上達する方法も、貴方は日本語で考えます。先ず貴方のビジネスを日本語で理解しましょう。
  1. 本書で理解・訓練を重ねると共に、貴方の会社の資料も学びましょう。
    ・社内にある日本語の「会話・レター・契約書・プレゼン」を聞き・読み・作成する。(日本語での熟達。)
    ・社内にある英語の「会話・レター・契約書・プレゼン」を読み、聞いて理解する。(英語のInput)
    ・英語のSampleを真似、支援Toolで補強し「会話・レター・プレゼン」をOutputする。(英語のOutput)
  1. 英文契約書の作成は本書には含まれていません。(国際弁護士の分野です。) 但しビジネスマンは、弁護士と共に作成するので、本書にある 法律英語 のInputは続けてください。
  1. 注意点
    ・この本で紹介するのは全て無料で利用できるサイトです。アフィリエイト目的ではありません。有料サービスを利用する場合は読者の自己責任でお願いします。 紹介したサイトが閉鎖された場合は、同種の検索用語で再検索して別のサイトをご利用ください。
    ・紹介したサイトの正式URLを本文に載せずハイパーリンクにしている場合、本書末に「紹介したサイトのURL」のリストに掲載しています。サイトから一部引用した場合は、その旨 注記してあります。JBE Englishのサイトから紹介したものは、(JBE) と記述し、リストから除きます。
    ・Internet利用時のアンチウイルス機能、不正侵入防止、Phishing サイトの回避等のSecurityは読者が責任を持って実施してください。当社はこれらの被害に対し賠償責任を持ちません。

本書は 中学校の英文法を終了している(英検3級程度)レベルから学ぶことができるます。訓練を重ねて、高度な部分は 英検 準1級(TOEIC800点)程度までの内容を含みます。 本書が全ての日本人ビジネスマンの英語学習と海外ビジネスを進展させる事を祈念しています。

Copyright c 2018 加藤 宏之 All rights reserved. 

error: Content is protected !!