JBE English 英語超入門の特徴と背景

電子書籍 を利用した 日本一 「効果的・経済的なJBE English」英語超入門を紹介します。

スポーツは「身体を使う練習」と「頭を使うルール・戦術の理解」からなります。

練習:  走る・パス・シュート
 +
理解:  ルール・戦術・Sports科学

英語:JBE Englishも同じです。

練習:  発音・会話・読解・作文 ⇒ Internet資源(無料)
 +
理解:  仕組み・本質的性格 ⇒ 電子書籍(330円のみ)

開発の背景:
1. 仕組み・本質的性格を易しく教える教材がないので電子書籍で作る。
2. 電子書籍から すぐつながる Internet資源を使い コストを抑える。
3. 4技能は学習範囲が広く間延びしやすいのでコンパクトにまとめる。

本質的性格とは「英語は数えるのが好き、日本語は・・・」などの言葉の性格です。

 

 

新しい英語学習法 JBE English – 開発の背景

JBE English は、電子書籍 Kindle と Internet 資源 を組み合わせた新しい学習法です。

日本一 効果的・経済的な学習法となっていますが、その開発の背景は次の様なものです。

1.  現在の日本では、日本語と英語の性格の違いについて 教えられていない。
   
 英語と日本語を対比して、本質を学ぶと 学習効果が大幅に上がる。
    (更に 日本語の思考力の上昇も期待できる。)

2.  日本人は 英語学習に 金額をかけすぎている。
     現在の情報環境では、もっと経済的に学習できる。
     従って 電子書籍+Internet 資源 の組合せとし「EdTechの英語」とした。

3.  スポーツでも 身体を使う「練習」と 頭を使う「戦術や スポーツ科学」が必要である。
     英語も 身体を使う「実践(発音、会話、読解、作文)」と 頭を使う「仕組み・性格の理解」が必要である。

4.   しかし、「仕組み」を説明する英文法は English Grammar の伝統を受けつぎ、難解すぎる用語で逆に英語嫌いを産みだしている。易しい言葉で「仕組み」を説明する必要がある。

5.   更にEnglish Grammarが元なので、日本語と対比した「英語の性格」については気づいていない。

6.   英語の発音についても、実用的な説明がない。

「英語超入門」では、安く・効果的な JBE English により、誰もが TOEIC800点 レベルまでは自習できる英語学習法の紹介をしました。

今回の「英語超入門」と合わせ、英語学習のFinal Destinationである「英語のプレゼン」を作成し、初心から最終段階のいずれにも対応できる体制にしてあります。

「英語のプレゼン」では、世界初のビジネスの作成方法を応用したプレゼン作成法を提供しています。

11月2日(土)の「セミナー英語超入門」でJBE Englishを紹介しています。 

ご興味のある方は 是非 ご参加ください。⇒ http://eventforce.jp/event/401345